スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダムウォーネグザ(GUNDAMWAR NEX-A)のレギュレーションについて(その2)

NEX-Aのレギュレーション考察その2です。

不戦勝などの考察に当たって、得点の期待値を調べてみました。

引き分けが入ると超絶面倒なことになるのでとりあえず勝ち負けのみでの計算をして見ます。
(64人1ブロック5回戦とし、勝つ確率と負ける確率は一緒とします。)

5回戦終了時点で
全勝(2勝×5回=10勝)の人は
0.0625人
です。
あれ?かなり低いですね・・・前回の考察で確率的に3回戦の時点で全勝者が1人になることは
書きましたが、更にここまで低くなるんですね・・・
16ブロックに1回あるかないかの確率です。

で、続いて9勝27点の人の確率は
0.625
人です。
64人5回戦では27点以上の得点獲得者が1人いるかいないか位になるということが言えます。

続いて8勝24点の人の確率は2.8125人
7勝21点の人の確率は7.5人
となります。

よって21点以上の人は確率的に足し合わせると11人丁度となります。
(なんかきれいにまとまりすぎて計算間違えて無いか不安ですが・・・)
10人が予選通過ラインとした場合21点の中でオポが低い人が
1人通過できないがほぼ通過確実のラインであるといえるかと思います。

前回の記事を書いていた時は漠然と4勝1敗ラインと同等なのが8勝ラインかと
思っていたのですが少しボーダーが下がる感じのようです。
実際は環境を読みきったデッキで全勝する人は確率以上にいる可能性もありますし
引き分けの発生確率が高くなれば高くなるほどボーダーは下がると思います。
場合によっては20点6勝2敗2分とかでも通過できたりするのではないでしょうか?
(もちろん通過人数の設定によります。「前のガンダムウォーの大会と
同様の感じであれば」の話ですので・・・)

一番すっきりした考え方としては、事実上
「1本勝負10回戦で7勝がボーダー」と
考えたほうがよさそうですね。

ちなみに
2勝
2勝
2勝
1勝1敗
2敗
このパターン(7勝3敗)だと21点です。

2勝
2勝
1勝1分
1勝1分
1敗1分
こんなよく見かけるようになりそうな(苦笑)パターン(6勝3分1敗)でも21点になります。

ふと思ったのですが、NEX-Aの得点形態と2回戦制のレギュレーションであれば
相手のオポよりも昔のガンダムウォーのように
得点の次に自分勝率を見るレギュレーションであれば
引き分けが減る要因になるのでは?と思ったりしました。
(勝ち側は最悪危険を犯して勝負掛けて勝ちをもぎ取るよりも
引き分けでも良いかな?というような思考が発生しにくくなるかなと)

まだまだ考察続けますがこのあたりで・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ぽんたです。TCGに関するマニアックな内容になりますが読んでってください~

ぽんた

Author:ぽんた
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。