スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王マスタールール2について

実は私は遊戯王についてあまり詳しくありません。
(COSSYなる大会運営システムを自社でお持ちのようなので敢えて遊戯王に対応してますよというのをあまり前面にしていませんでした。使い勝手はかなり悪いというお話をあちこちのお店で聞いてはいますが。)
TCGマイスター(大会運営システムの名前が決まりました!)の導入店舗へバージョンアップに行く際に遊戯王の設定もしておいてくれるとありがたいという話を聞いたので、いろいろと調べていた次第なんですが、つい最近(3/19)マスタールール2なるものが施行されたみたいです。

その中の<スイスドロー方式の大会>という部分を以下に抜粋します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【エキストラターンを経たマッチの勝敗判定】

•3デュエル目進行中に制限時間になりエキストラターン処理を終了しデュエルの勝敗を確定する。

◦2勝1敗      ⇒ 2勝プレイヤーが勝利
◦1勝2引き分け   ⇒ 1勝プレイヤーが勝利
◦1勝1敗1引き分け ⇒ 引き分け
◦3引き分け     ⇒ 引き分け
•2デュエル目進行中に制限時間になりエキストラターン処理を終了しデュエルの勝敗を確定する。

◦2勝0敗      ⇒ 2勝プレイヤーが勝利
◦1勝1引き分け   ⇒ 1勝プレイヤーが勝利
◦1勝1敗      ⇒ 引き分け
◦2引き分け     ⇒ 引き分け
•1デュエル目進行中に制限時間になりエキストラターン処理を終了しデュエルの勝敗を確定する。

◦1勝0敗      ⇒ 1勝プレイヤーの勝利
◦引き分け      ⇒ 引き分け


(2)デュエル開始前(デッキ調整時間中)に制限時間を迎えた時:



•制限時間終了時のデュエルの勝敗数を参照して、マッチの勝敗判定を行う。

◦1勝0敗      ⇒ 1勝プレイヤーの勝利
◦引き分け      ⇒ 引き分け
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

3引き分けがあるということはガンダムウォーで言うところの
自爆ジオのミラー対戦(稀ではありますが)のような
引き分けになるデッキタイプが存在するのだと思います。
私もシステム開発当初は気づけていなかったんですが、
引き分けの可能性を考えると3マッチの2本先取の場合は
いろいろな対戦結果のバリエーションが出てきます。
(GWのグランドトーナメントの統一レギュレーション記載として若干足りていなかったりしますが・・・)

で、上記のルールを見て遊戯王のシステム設定をしていたのですが気になった点がいくつか・・・

その1:あれ?2勝1引き分けがない。(=2敗1引き分けも無い)
⇒これは単純な漏れでは無いでしょうか?(遊戯王ではこのケースは無い?私の勘違い??)

その2:店舗で大会開催するに当たって、スイスドローの順位算出の指針がHP上で示されていない。
⇒これは、私、運営サポートに聞いてしまいました。
聞いた結果をまとめると、
・店舗大会での勝率で世界ランキングを出しているのでスイスドロー形式の順位決定ルールについてはメーカーとしては関知しない。お店のルール次第。

なるほどなるほど。筋は通っています。

しかしながら店舗さんの実態としては、1位だけではなくて、2位とか3位とかにもパックやシングル券などをつけてできるだけユーザーに楽しんでもらいたい。という大会を盛り上げる配慮や工夫をしたりしています。いろいろと店舗さんの話を聞いていると、遊戯王の3対3チームデュエル大会のときも、スイスドロー方式の場合は2位・3位等をどうやって判断したらよいのかメーカー指針がなく苦労したという話も聞いたりしました。(私が知らないだけで店舗さん用の開催指針みたいなものがあったとしたらごめんなさい。)

稀とはいえ、今回のマスタールール2の表記を店舗の人が見たら、デュエルで1勝の人と2勝の人が同じ勝ちと書いてあるわけでマッチの勝ち点を他のTCGと一緒で3点にしちゃう場合が出ると思うんです。(ちなみにガンダムウォーだと1勝1分は引き分けで1点(引き分けでも優勢な側には1点が入るルール)であることが明確に定義されています。)このあたり慎重に大会運営しないと、参加者から不満が出かねません。(1勝1敗の場合は他のTCGだと1点なんだけど?どうなってるの?等の突っ込みを入れる人が絶対いると思います。)メーカーとして順位判断基準を出してあげないと結局のところ困るのは現場の店員さんです。
メーカーとしてスイスドロー形式の大会を認めているのであれば、世界ランキングには関係ないから大会運営はお店に任せますではなくて、メーカー推奨としてこの場合は1点で計算してください。とか3点にしてください。とかまで書いておいてあげないといけないんだろうな?と思いました。TCGに関してそんなに詳しく無いような人が運営している店舗もあるでしょうし、参加者の突っ込みに対してお店が対応しきれないケースも出るのではないでしょうか?場合によっては参加者のことを考えるとスイスドローで大会実施したいけど面倒だからトーナメントにしちゃおう!という考えの店舗も出かねません。

今回、得点の次の判定基準としては何がふさわしい(参加者にとって不満が出ない順位計算方法は)んだろう?と
お店の人と話をして、(自分)勝率を得点の次の評価基準としてみました。1勝0敗でも3点ではあるが、勝率が低くなるから公平感は保てるのでは?ということでそうしてみました。運営してみて1勝0敗や1勝1分けを1点にするとか試して見たい気もしています。こっちのほうがしっくりきそうですが・・・

気になりましたので書いてみました。

追記)ふと思いました。引き分けって勝率に含まれるんでしょうかね?含まれないとしたらスイスドロー開催の店舗で全員引き分けしまくりで30戦30分けの人とかいたら世界大会向けの勝率はどうなるんでしょうか・・・?引き分けが勝率に含まれないとしても1勝だけ気合で乗り切ってあと29分けとかだと勝率100%ですよね?(笑)

追記の追記)
「※引き分けの場合はマッチ数に含まれます。なお勝率計算には含まれません。」
て公式HPに追加されましたね・・・。まぁ当然といえば当然ですね。
2勝1引き分けは追加されるのかなぁ・・・(2011/4/20追記)
スポンサーサイト

店舗でシステムを使用してもらう為の改善いろいろ・・・ その2

以前書いたメールの追加です。
現在も、TCG店舗の店長さんなどにいろいろとお話を聞いております。
そこで上がった話をいくつか。

①自動抽選機能が欲しい。遊戯王などでレーティング開催期間中などは定員オーバーとなるケースが多い。

これは盲点でした。全然頭になかったのですが、参加者にとって見れば参加できなければどうしたって不満がたまります。参加者を決めるルールは公平でなくてはなりません。スコアシートを裏返して公平にシャッフルしても店員の知り合いが参加になったとたんに操作されてるよ~と不満を漏らすような人もいるようです。実際はフリーソフトなどを使ってなんとか公平感を出そうと対応に苦慮されている店舗があるようです。
ということで大会の参加者登録完了時に、マッチングを行う前に大会の定員に対しての抽選を行う機能を追加してみました!大規模店舗さんには喜んでもらえそう?


②大会申請・結果報告のサポートが欲しい。申請締切日の1週間前などになるとシステム起動時に報告が済んでませんという警告を出すような機能があると大変嬉しい。併せて、大会の結果報告についても済んでいない場合に警告を出してくれると嬉しい。

大会運営システムというよりも、だんだん大会開催に関わることを全て管理しようという「大会管理システム」に
なっていきそうではありますが、実際問題申請忘れはしてはいけないことなんだけどどうしてもしてしまう・・・ということでした。要望にあるように、申請締切日、報告締切日が迫っている場合にシステム起動時に注意喚起メッセージを出すという手法を実現しようと考えています。ここで注意する点なのですが、システムは万能ではないということです。申請締切日の情報が未入力であったり間違えていれば、システムは注意喚起しなかったり間違った注意喚起をします。結局はシステムで管理してもしなくても忘れず申請するという意識が大切なのかな?と思ったりしました。


③大会の状況報告等をシステムのメモ欄などに自動で作成してくれる機能などがあれば、受けはよいと思う。
以前の結果報告の文章とかぶらず、参加人数や前回との人数比較などのコメントを組み合わせられれば嬉しい。

これは・・・さぼり機能とでも言いましょうか・・・メーカー提供のシステムでは絶対に実現できない要望だと思います。(苦笑)これは特定のルールを決めれば実現できますが保留ということで・・・。


④1週間単位での大会のコピー機能が欲しい。大抵は1週間単位で同じ大会を行うこととなる。平日などは特にほとんど毎週変わらない。祝祭日の場合は作成後に「○月○日は祝祭日なので変更が必要であれば変更してください」というメッセージを出してくれるととても嬉しい。

なるほどなるほど。1大会のコピー機能はつい最近実現しましたが、1週間単位ですか!コピーのさせ方やつくりはちょっと大変で考えないといけませんが、実現すればとても喜ばれるのかなと。こういう痒いところの配慮の積み重ねが支持を得るポイントなのかなと。やはり店舗にとっては祝祭日は客層なども変わってくるでしょうし通常の平日と比べて特殊な扱いでしょうから。


⑤お店のポイントカードに顧客ごとのバーコードを張ってスキャンすることで登録させる仕組みが出来るのであればすばらしい。

大会運営時の時間短縮に一役買いそうです。実はこれ、かなりできているといえます。バーコードを使ったシステムはすごいことをやっているようで実は大したことはしなくても実現できます。多分売上管理のPOSシステムなどを使っている店舗が多いのでバーコード使用にはかなりのランニングコストがかかると思われがちですが
・お客さん毎に固有のバーコードを出力させる機能(これはちょっと手間かかりますが)
・参加者管理画面でお客さんの固有の番号をいれる入力領域を用意し、お客さんの名前などを顧客情報から呼び出せるボタンなどを用意する(実現済み)
・秋葉原などでUSB接続のバーコードリーダーを買う(5000円程度)
これだけで実現できます。

バーコードリーダーのやっていることはバーコード情報の13桁の数字を読み取るだけです。たとえばFさんと言うある店舗の顧客がいて、そのお客さんの番号を000000000001番としてデータ登録しておかなければバーコードリーダーで読み取った値はFさんではなく単なる数字の「000000000001」でしかありません。000000000001番からFさんという顧客を呼び出す機能があるのであれば、呼び出すためのその固有の番号を手で入力するのか、バーコードに入っている情報をバーコードリーダーを使って自動入力しているのかだけの違いです。

少々脱線しましたが、
0・大会開催スペースに卓番号を置く(32人であれば16卓)
1・大会参加者はポイントカードを持って集まってくださーい
2・スキャン⇒顧客呼び出し の繰り返し。(初来店の人は当然ながら手入力にならざるを得ませんが。)
3・抽選が必要であればシステム上で抽選
4・マッチング
5・1回戦の対戦表印刷⇒張り出し
6・着席後対戦開始。スコアシートは後で対戦後に書いてね。というやり方も可能。

この方式なら、32人規模であってもリピーターばかりであれば対戦開始まで10分かからず出来るんじゃないかと思います。前回の大会参加者を丸ごとコピーする機能も追加したので、常連・固定客が多いお店ならもっと早く対応できます。

ではでは・・・。
プロフィール
ぽんたです。TCGに関するマニアックな内容になりますが読んでってください~

ぽんた

Author:ぽんた
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。